NEWS

新着情報

お知らせ

情報学の楽しさを体感!松山大学ミニオープンキャンパスで学生生活を疑似体験

2024年4月29日(月曜日)に、情報学部(仮称・設置認可申請中)コースを含む3つのコースで構成されるミニオープンキャンパスを開催しました。情報学部コースには32名の高校生とその保護者が参加しました。参加者は情報分野の学びや松山大学情報学部の特色について、熱心な説明に耳を傾け大学生活を疑似体験しました。

副学長・情報学部長予定者の経営学部経営学科 檀裕也 教授による「デジタル技術の最先端~AIが切り拓く未来の社会~」と題した模擬講義では、AIの歴史や身近にあるAIを利用したサービスなどを参加者の質問も織り交ぜながら進められました。

経営学部情報コースに所属する在学生2名による情報分野の学びを中心とした学生生活紹介では、情報学の楽しさや、創作した成果物の紹介、取得した資格についての体験談が披露され、参加者は大学生活をイメージしているようでした。

午後には、カルフール・カフェテリアでの学食体験や施設見学なども行われ、参加者は、大学生活のリアルを肌で感じることができたようです。

参加者からは、

情報技術を社会に生かす魅力的な学習内容だと感じました

デジタル技術による開発が人間に与える影響などでAIの開発の歴史や人間にこれから必要な事がなんなのかを考えられる授業だった

実際のキャンパスライフが思い浮かびやすくなって良かった

施設などがとても充実していて卒業するまでのサポートも手厚いのが分かって充実した設備を使ってみたいと思いました。

などの声が聞かれ、今回のミニオープンキャンパスを通して、松山大学での学びや雰囲気を肌で感じていただけたようです。