NEWS

新着情報

お知らせ

情報学の学びを体感!―松山大学情報学部「ミライ体験ツアー」開催―

2024年4月21日(日曜日)、本学情報学部(仮称・設置認可申請中)が主催する体験型イベント「ミライ体験ツアー」が開催され、高校生、保護者、高校教員など26名が参加しました。

イベントでは、まず大学の概要説明が行われ、その後、2026年に供用開始予定の情報学部棟(仮称)の建設構想が紹介されました。最新の技術を駆使した施設の完成予想図や平面図を用いて、情報学部棟(仮称)での学びを紹介しました。

続いて、情報学部長に就任予定の檀 裕也 教授による情報学部の概要紹介が行われました。その後、「情報学を体験してみよう!」と題した模擬授業が行われ、株式会社セガの人気アクションパズルゲーム「ぷよぷよ」を題材としたプログラミング学習教材「ぷよぷよプログラミング」を用いて、参加者は実際にプログラミングを体験しました。最初は戸惑いながらも、学生スタッフのサポートを受けながら、ゲームを完成させました。参加者からは「HTMLでゲームを作ったことがなかったので、いい体験になった」「もっと深くやりたくなった」など情報学への興味関心の高さが伺える声が多数聞かれました。

さらに、当日は本学経営学部所属の学生主催のeスポーツイベント「e-challenge(イーチャレンジ)」が同時開催され、「ミライ体験ツアー」参加者もeスポーツを実際に観戦しました。白熱した試合に声援を送り、eスポーツの魅力を存分に味わいました。

情報学部ミライ体験ツアーは、松山大学情報学部の学びを体感し、自分の将来の可能性を広げる機会となりました。

参加者からは、

「沢山のことが学べそうでわくわくした」

「これからの期待が膨らんだ。大変楽しく充実した学生生活が送れそう」

「こんなに力を入れて構想していて、ここで学びたい気持ちが強まった」

など、大変好評をいただきました。

松山大学情報学部(仮称・設置認可申請中)では、今後もこのようなイベントを開催し、情報学への関心を高めていきます。情報学に興味のある方は、ぜひ次回のイベントにご参加ください。5月以降も情報学部に関するイベントは随時行っていく予定です。